MINO Bros.

Works制作作品

映画『鬼が笑う』

【あらすじ】

母と妹を暴力から守る為、父を殺めてしまった石川一馬。社会復帰を目指し、更生保護施設で生活を始めるが、社会は彼を「人殺し」と非難する。彼は次第に生きる希望を失っていく。ある日、一馬は職場のスクラップ工場で外国人労働者へのいじめに巻き込まれる。皆がいじめから目を背ける中、なりふり構わず止めに入った中国人労働者の劉の姿に目を覚まされる一馬。劉との交流を通じ、自分の望む幸せを掴もうと立ち上がるが‥

Kazuma kills his father in order to protect his mother and younger sister from violence. He begins life at a halfway house with an aim toward social rehabilitation and also works diligently at a scrap mill, but society has labeled him a “murderer”. Gradually, Kazuma loses hope.

公式サイト

Castキャスト

半田周平
梅田誠弘
赤間麻理子
坂田聡
大谷麻衣
中藤契
大里菜桜
木ノ本嶺浩
小池誠徳
鳥居功太郎
大窪晶
齋藤博之
矢戸一平
夢麻呂
和田昭也
大久保健
リロイ太郎
月亭太遊
亀岡園子
堤満美
落合亜美
小松勇司
池村咲良
ムーディ勝山
岡田義徳

Staffスタッフ

助監督:宮本亮
撮影:金山翔太郎
照明:本間光平
録音:百々保久
美術:TENTEN
衣裳:中村裕実
ヘアメイク:小浜田吾央
制作・キャスティング協力:甲田健
制作:奥田順一
音楽:沢田ヒロユキ
ラインプロデューサー・キャスティング:吉川春菜
プロデューサー​:三野博幸
製作・著作 :ALPHA Entertainment LLP

Awards受賞歴

第25回「タリン ブラックナイト映画祭」(Tallinn Black Nights Film Festival / PÖFF) メインコンペティション部門 ノミネート
第18回「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 (2021)」 国際コンペティション部門 ノミネート
第13回「日本芸術センター 映像グランプリ」 ノミネート